2017年02月26日

今月の絵本

<今月の新着図書 2017年2月> 
 幼稚園児から楽しめる本
* プーさんと出会った日
 2016年 優れた絵本に贈られるコールデコット賞受賞作品です。
クマのプーさんでおなじみのクマは、実在の物です。このコグマを
最初に見つけた人物から、プーさんの物語がどのように出来たかがわかります。

幼児から楽しめる本       
* カレーライス 
 子供から大人まで、みんな大好きなカレーライスが出来るまでを
温かな絵で描いています。早速、夕食に食べたくなりますね。

<今月の新着図書 2017年3月> 
幼稚園児から楽しめる本
* 3びきのくま
 元々はイギリスの昔話でしたが、トルストイが子どものために
加筆した物です。森の中で道に迷った女の子が、小さな家をみつけます。
そこは、くまの家でした。女の子は、家の中で、何をするでしょう。
クマが帰ってきて、女の子を見つけたらどうなるか、ハラハラ
ドキドキですね。

* そんなとき なんていう?
 例えば、道の真ん中で一人の紳士が赤ちゃん象を皆にあげていて、
その赤ちゃん象を紹介されたら君は、何ていう?また、恐竜に手をかまれた
患者を介抱した時、その患者からお礼を言われたらあなたは、何ていう?
というような突拍子もない質問が投げかけられ、返答が、当を得ていて
楽しい一冊です。

幼児から楽しめる本       
* どうやってねるのかな
 動物園でよく見かける、ラッコ、フラミンゴ等がどんな姿で
寝るのかを精細な筆使いで描かれています。
posted by 院長 at 18:27| 新着図書