2014年09月20日

<今月の新着図書 2014年9月>

<今月の新着図書 2014年9月> 
あかちゃんから楽しめる本
 * ぴよ ぴよ ぴよ
  可愛いひよこが、どんどん増えて歩いていきます。さあ、どこへ行くのでしょう。
 その様子をねこがじっとみつめています。

幼稚園児から楽しめる本
 * さかさことばでうんどうかい
  上から読んでも下から読んでも同じ言葉になります。不思議ですね。
 他にも考えてみると面白いですね。 

自然科学の本
*  琵琶湖の水鳥
  琵琶湖に住む鳥達を大変美しい細密画で描いています。
 琵琶湖には、約140種類の鳥が、生息しています。
posted by 院長 at 08:33| 新着図書

2014年08月09日

今月の新着図書

<今月の新着図書 2014年6月>
 今月は、「童話館」より贈られてきた本を2冊紹介します。 

 幼稚園から楽しめる本
 * おきる じかんよ!
  眠くて朝がなかなか起きられない経験は、誰にでもありますね。
そんな日常を描いています。  
   
 小学生から楽しめる本
 * びりのきもち
  坂田寛夫さんの詩集です。小学生の気持ちを詠ったものや、
「サッちゃん」、「おなかのへるうた」等有名な詩も載っています。


<今月の新着図書 2014年7月> 
 幼児から楽しめる本
 * ブルドーザとなかまたち
  工事現場などでみかける車とそれぞれの名称がわかり易く解説されています。
車好きのお子さんにとっては大変楽しい絵本です。 
 
自然科学の本
 * 追跡 なぞの深海生物
  普段見る事がなかなか出来ない深海の生物を集めています。
 オールカラーの写真は、生物のグロテスクな姿を鮮明に写しています。  
 * 星の王子さまとめぐる星ぼしの旅
   太陽系の星を巡ります。各星の姿を綺麗な写真で紹介しています。
 サン=テグジュベリの挿絵が効果的に使われています。

 <今月の新着図書 2014年8月> 
 幼稚園から楽しめる本
 * はしる!新幹線「のぞみ」
  N700系「のぞみ」で東京、新大阪間の旅に出発します。  
 新幹線の乗り心地はどうでしょう。窓から見える景色はどんな
でしょう。胸を弾ませて旅が始まります。
* ななちゃんのおかたづけ
  ななちゃんは、おもちゃを手当たり次第に箱へ放り込みました。
でも、おもちゃ達は、怒って箱から飛び出しました。それぞれに帰る場所があったのです。
本当のおかたづけは、どうすれば良いのかを分かり易くアドバイスしてくれる絵本です。
posted by 院長 at 14:01| 新着図書

2014年05月01日

<今月の新着図書 5月>

<今月の新着図書 2014年5月> 
 小学生から楽しめる本
* 自然遺産の迷路
  人気のある迷路シリーズの一冊です。今回は、ヘリコプターに乗って世界の自然遺産を巡る旅です。
 
 自然科学の本
* イモムシ 
   イモムシが好きになる写真集です。イモムシが、こんなに綺麗で愛嬌があるとは、思いませんでした。    
 
posted by 院長 at 16:12| 新着図書

2014年04月17日

今月の新着図書

<今月の新着図書 2014年3月>
  今月は、外国の絵本を2冊御紹介します。
幼稚園児から楽しめる本 
 * よじはん よじはん
  韓国のお話です。まだ、一般家庭に時計がなかった頃、小さな女の子が、
 お母さんに頼まれて隣の家に時間を聞きに行きます。女の子は、ちゃんと
 お母さんに時間を教えることができるでしょうか。

* うさぎのいえ
   ロシア民話です。きつねとうさぎが住んでいました。きつねは氷の家、うさぎは
  木の皮の家に住んでいました。春になり、きつねの家は溶けてしまい、きつねはうさぎの家に
  入りたくて何度も頼みます。さて、きつねとうさぎは家を巡ってどうなったでしょう。

<今月の新着図書 2014年4月>
  入園、入学のシーズンになりました。桜の花も咲き出し、皆さんが幼稚園、小学校に行く頃には、
満開の桜が見られるでしょう。

幼稚園児から楽しめる本 
 * リサとガスパールのしんがっき
  リサとガスパールは、新学期になり新しい担任の先生が気に入らず、校長先生に頼んで
優しい先生のクラスにかえてもらいます。ところが、思いもよらない事が起こります。   
  
 赤ちゃんから楽しめる本
* ちびすけ どっこい
   以前紹介したわらべうたえほんシリーズの一冊です。動物とお相撲をとる男の子の
イラストが大変可愛らしいです

* ぱかぱか
  馬の版画が躍動感溢れていてとても素敵です。 
posted by 院長 at 15:50| 新着図書

2014年02月01日

<今月の新着図書 2月>

<今月の新着図書 2014年2月>
  話館の「ぶっくくらぶ」から送られてきた本を3冊紹介します。
 幼児から楽しめる本 
*こぐまちゃんいたいいたい
  ブルーナーを連想させる線と色彩で描かれた挿絵が、引き付
けます。子供の行動は、いつも危険と隣り合わせです。 

*わたしのくまちゃん
  皆さんも経験あるでしょう。大好きなぬいぐるみはぼろぼろに
 なっても 手放せませんね。何度でも直して抱いていたと思います。

 幼稚園児から楽しめる本     
* がまどん さるどん
 越後の昔話です。ある時、がまどんがもち米の稲穂をみつけ
さるどんと一緒に食べようと思いますが、さるどんはまいて米
を作ってから食べようと提案します。さて、二匹はお米を食べ
られるのでしょうか。
 
posted by 院長 at 15:40| 新着図書

2014年01月30日

<今月の新着図書 1月>

 <今月の新着図書 2014年1月>
 明けましておめでとうございます。当医院の本棚も毎月紹介した絵本で埋まってきました。
まだまだ紹介したい本が、沢山あります。
 今後も子供達に読んで欲しい本、親子で楽しめる本を中心に置きたいと思います。
本に関する御要望等ございましたらお聞かせ下さい。

あかちゃんから楽しめる本 
* ごろんご ゆきだるま
 布で出来た雪だるま、犬に絵とは違った趣があります。

幼稚園児から楽しめる本     
* ブルートレイン ほくとせい
 北海道に単身赴任しているお父さんの元へ行く兄弟と従兄。
ほくとせいで一晩過ごす期待感が伝わってきます。   
 
posted by 院長 at 16:19| 新着図書

2013年11月28日

<今月の新着図書 10-11月>

<今月の新着図書 2013年10月>
 あかちゃんから楽しめる本 
 * とってください
  かめが、色々な物を次々に親切な動物達に取ってもらうお話です。
かめは、どんな物が欲しかったのでしょう。色刷りの版画が、とても
趣きがあります。

 子供から大人まで楽しめる本
 * 乗り物の迷路
  人気の高い迷路シリーズの最新版です。どんな乗り物が出てくるでしょう。

<今月の新着図書 2013年11月>
 あかちゃんから楽しめる本 
 * いろいろバス
   赤や黄色など色々な色のバスが走っています。それぞれのバスの運転手さんや
  お客さんもまたどんな物が乗っているか探してください。
  
自然科学の本
 * にわやこうえんにくるとり
  私達の身近にいる鳥を紹介しています。中にはこの近辺であまり見かけない鳥もいますが、
注意深く観察すると出会えるかもしれませんね。
 

    
 
posted by 院長 at 22:56| 新着図書

2013年09月21日

<今月の新着図書 2013年9月>

<今月の新着図書 2013年9月>
 自然科学の本 
 *月の満ちかけ絵本
    月の満ちかけを分かり易く解説している絵本です。月への興味がわき、
   親子で楽しめます。

 子供から大人まで楽しめる本
 *おひさん、あめさん
  金子みすずの詩集です。金子みすずの詩集は、以前にも色々な出版社から
 出ていますが、これには優しい挿絵が添えられていて、小さな子供にも楽しめます。
    
 
posted by 院長 at 08:31| 新着図書

2013年08月09日

<今月の新着図書 7−8月>

<今月の新着図書 2013年7月>
 幼稚園から楽しめる本
 * のりものしゃしん あいうえおのえほん
  乗り物の写真でひらがなを覚えるように工夫されています。
 電車やバスなどの身近な乗り物から南極観測船や潜水艇などの珍しい乗り物まで
 載っています。

  小学生から楽しめる本
 * 中国の民話 なみだでくずれた万里の長城
  中国に昔から伝わる物語です。全体に色彩を抑えた挿絵が印象的です。ひょうたんから
 生まれた娘が、万里の長城の工事現場に連れ戻された夫を捜しに行く悲しい物語です。
    
<今月の新着図書 2013年8月> 
 赤ちゃんから楽しめる本
 * いろはいろいろ
  私達の周りには、どんな色があるでしょう。また、どんな色が好きです?
 親子で楽しめる一冊です。

 幼稚園児から読んであげたい本
*  ジャックと豆の木  
  ディズニーの絵本で有名ですが、元々はイギリスの昔話です。牛と豆を交換した
 ジャックは、母親にしかられますが、その豆から天まで届くつるが伸びて、
 ジャックは登っていきます。そこで起きるジャックの冒険談は、ワクワクします。
 
posted by 院長 at 15:24| 新着図書

2013年06月16日

< <今月の新着図書 2013年5月−6月>

<今月の新着図書 2013年5月>
 母の日にちなんで、一冊紹介します。

 幼稚園児から楽しめる絵本  
 * ぼくのママはうんてんし
 ママは、電車の運転士、パパは、看護師という一家の物語です。ママの誕生日に
 思いついたお祝とは、いったいどんな事だったのでしょう。

 小学生からおとなまで楽しめる本
 *  物語の迷路 アンデルセンから宮沢賢次の世界まで
迷路シリーズの最新作です。アンデルセンの世界、宝島の世界、
アリスの世界など世界や日本の物語を紹介しています。
親子で楽しんでください。  

<今月の新着図書 2013年6月>
 父の日にちなんで、一冊紹介します。

 幼稚園児から楽しめる絵本  
 * おとうさんはうんてんし
 電車の運転士をしているお父さんが、どんなふうに仕事をしているか
気になった少年は、お父さんの運転する電車に乗ってみます。
そこには、今まで知らなかったお父さんのかっこ良い姿がありました。

 * ひらがなどうぶつ
 動物写真家、岩合光昭さんの写真と共にひらがなを覚えましょう。

posted by 院長 at 16:51| 新着図書